マリンメイトのダイビングログ!


↑石垣島でのカヌー・シュノーケル・ダイビングはマリンメイトにお任せください!!
by marinemate
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



Yaimaおすすめランキング
↑宜しければ、
ご投票ください!

マリンメイトのカヌーの
ホームページ開設しました。
マリンメイトのカヌー


石垣島でダイビングをしているショップです。宿泊施設、レストランあり。
マリンメイト


2010年、宿ブログを開設しました。
マリンメイトの宿ブログ
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


久しぶりに行ってきました

今日は久しぶりの海です。
昨日はもずくを取りにビーチにおりましたが
今日はダイビングへ行ってきました。

☆本日のログ☆

1本目:伊原間沖ノ根   透明度20m 水温23℃

2本目:米原Wリーフ南 透明度20m 水温23℃

3本目:伊土名水路    透明度20m 水温23℃


今日はイソマグロがグルグルして、クリーニングをしていました。
やっぱり迫力あります。
ゲストの方も始めて見るということでずっと見ていました。
やっぱり大物は違いますね~

f0014842_18463361.jpg



そして、米原のクマノミを見に行くと
卵を産んでいて、その卵を見てみると・・・・・

f0014842_1847573.jpg



目が出来ていました!!!
普段見れないのですこし感動的ですね~~
このまま孵化をして成長をしてくれるとうれしいです(^^)

by marinemate | 2009-03-28 18:50

春うらうら

南風のくせに寒いです。のび太のくせに生意気だぞ。みたいです。

そんな事より、海の中は相当アツイです。
米原では、アカネハナゴイがぶわ~って勢いで増えています。
オスはだれ彼構わず「好きだー」「愛しとーばい」と、突っ込んでいきます。
その昔、オイラは飲むとこーなってました。なつかしいです。

マンタさん達も恋の季節です。1枚のメスに3枚のオスが群がっています。
節操のないハナゴイさん達とは違い、優雅に周っています。
舞踏会で愛を語る貴族みたいです。そう!仮面舞踏会です。
決して「愛してる」と言ってはいけないそうです。

コブシメのオスがメラメラと体色を変えながらオイラを威嚇してきます。
いやいやいや、オイラがあんたの彼女に手出すと思ったとや!?
悪いけど、アンタの彼女、ぐにゃぐにゃバイ。オイラを見くびんなよ。
勘違いの威嚇にイライラしてきます。

お客さん情報によると内地では桜が咲き始めているらしいじゃないですか。
いいですな。去年、マリンダイビングフェアで10年ぶりに桜を見たのを思い出します。
年々、花鳥風月の意味を肌で感じるようになってきました。
はんなりはんなり

by marinemate | 2009-03-27 20:03

郵便ポストになぞの不在表。

あて先は外国人風の名前で。。。
なんだなんだと思ったら。。。
通信販売のカタログでした。。。
笹川がお送りします。

マンゴーがやっと実をつけ始めました。
念願の4年越しの収穫へ向けて着々と進行中です。
f0014842_15551091.jpg

現在約2cmです。
マンゴーは花が咲くと腐った魚を近くにおいてハエを呼び込みます。
ハエが飛び交って受粉させてくれるそうです。
グルクンをおいていたのですがカラスに食べられちゃいました。
さすが南国です。ライバルが多いです。
そこでオニヒトデの出番です。
腐ったオニヒトデでハエをバンバン呼び込み無事、
実をつけております。肥料にもなって一石二鳥です。
ちなみにオニヒトデで神経系の病気に効く薬ができるかも!
っということで調査されている方もいました。
マンゴーの受粉には最適でしたと
今度会ったときに伝えておかなくてはいけません。
オニヒトデ利用法ですね。

先日、笹川農園ではじゃいがもの収穫祭をしました。
6個ぐらい。まだまだ笹川農園は赤字です。
現在すくすく成長中なのは、
f0014842_15552374.jpg

↑ニンジンさん
f0014842_15553343.jpg

↑ミズナ君です。
いずれも間引かないといけないぐらいに成長しております。
f0014842_15554833.jpg

どうやらナスビさんは失敗でしょうか↑
芽すら出てきません。っというより雑草すら生えてません。
イチゴは相変わらず実をつけるのですが、
ぐじゅぐじゅで食べれそうにありません。
↓パイナップルは植えてから早2年。まったく変化の兆しはありません。
 まぁ茶色になっていないので、枯れてはいないんでしょうが。。。
f0014842_1556813.jpg

春菊の生命力はたくましいです。
風で飛ばされた種がたくましく成長しております。
駐車場の片隅ですらすくすく↓
f0014842_1663872.jpg

事務所前のスペースですら育ってます。

当面の目標はマンゴー収穫祭を無事できるかどうかですね。

by sasagawa

by marinemate | 2009-03-25 16:00

ブルーな気持ち

何で韓国には勝てないんでしょう?
ブルーマン泰三です。
f0014842_7553913.jpg

海から幸せな気持ちで上がってきて、一気にテンション下がりました。
では、幸せだった頃のお話です・・・

マリンメイト号 ガイド:泰三
気温27℃ 水温23℃
1本目:米原Wリーフ 透明度20m
2本目:米原Wリーフ 透明度20m

f0014842_7562742.jpg今日は乾燥注意報が出るほどにカラッとしています。
太陽もがぜんヤル気で、海もベタ凪!
なのにゲストは1名・・・ セレヴダイヴングです。

のんびり潜って、サンゴとか、甲殻類を。とのリクエストに迷わず米原東を。
「お一人なんでペースは合わせます、好きに潜って下さいね」と、
いっちょ前に気を遣ってみます。で、きゃっほーぃ!とエントリーすると、
本当にの~んびりデス。完全に海に溶け込んでます。海時間ですな。
王侯貴族並の余裕を感じます。皇族の方か?

太陽光が海ん中一面に光りのシャワーを降らせています。
オレンジ、黄色、水色の熱帯魚、サンゴはいつもの5割り増しで輝いています。
サンゴの上を飛んでいると何百ものスズメダイが水面から一気に降りてきます。
幸せな風景です。
この際、魚の名前とか、いちいち紹介するのは野暮ってもんですな。
で、普段のコースの半分しか回らないことにしました。
幸せな風景をひたすら巡るダイビングです。

こうゆうダイビングもアリですな。
f0014842_756465.jpg

2本目は残りのコース、生き物メインのコースです。
1本目とは打って変わって、親の敵の如く生き物を紹介します。
のんびりした海時間とか無視です。
「ヘイ、海!オマエがオイラに合わせな」
完全に調子乗っています。
オイラの気分からいって、韓国には圧勝してると確信してました。

オイラの勢いは侍ジャパンには届かなかったようです。
届いたトコロでね、って話しですが・・・
全開同様の勝ち上がりを期待しています。
原監督、オイラの肩は出来上がってますよ。

by marinemate | 2009-03-18 19:24

素潜り練習

今学生の方達が利用してくれています。
やっぱり学生は元気がいいですね~~
ダイビングの休憩中も素潜りの練習をしています。
それにつられて僕も素潜りをしています。
競い合っていい練習が出来ました!!

☆本日のログ☆

1本目:米原Wリーフ東 透明度25m 水温23℃

2本目:米原Wリーフ北 透明度20m 水温23℃

3本目:マンタスクランブル 透明度20m 水温23℃



今日は天気がピーカンで気持ち良い天気です。
なので浅瀬のサンゴがとても綺麗に見えます。
米原Wリーフ東は水深も浅くサンゴが綺麗なので
流れがありましたが流れの影に隠れながら
のんびり写真タイム。

f0014842_23215956.jpg


そしてマンタスクランブル!!!
今日は3枚ゲットできました!!
最近は1枚がホバーリングしたり慌しく根を変えたりしていましたが、
今日はほとんど同じ根でホバーリングしていました。

f0014842_2325575.jpg



これから夏に向けて海況が良くなってくることが多くなります。
マンタに会える確率も増えてくるかも(^^)
ぜひ、マンタと北部のサンゴを見に来てくださいね~~

by marinemate | 2009-03-17 23:31

デ・ジャブ

今日はAM2DIVE、PM2DIVEの4DIVEです。
午前と午後のお客さんが違う方なので、全く同じポイント、コースをとってみました。
f0014842_8143562.jpg

マリンメイト号 ガイド:泰三
気温26℃ 水温23℃
1本目 米原Wリーフ南 透明度20m
2本目 米原Wリーフ西 透明度20m
3本目 米原Wリーフ西 透明度20m
4本目 米原Wリーフ南 透明度20m

南→西→西→南、午前と午後の1本目2本目を逆にしたのは、気分転換です。
そのおかげで、4本目、自分が米原南コースをとるのか米原西のコースをとるのか
グチャグチャになりかけました。
そして、午後のダイビングは全てがデ・ジャブでした。トレビア~ン。

で、毎年の春らしく、ハリセンボンがいたるところで目に付きます。
クマノミもせっせと卵を産み、アカネハナゴイも一気に数が増えてきました。
岩陰にはデカいネムリブカがどーんっ、と寝てました。
f0014842_8145740.jpg

おかげで、午後のダイビングでは、ブリーフィングで大そう偉そうな事が言えます。
「100%に近い確率でネムリブカがいると思います!」インチキ占い師です。
それでも100%います!!と言い切れない所がオイラのしょぼいトコロですな。
いざ、エントリーすると、
「偉そうな事言ったはいいけどおらんかったらどげんしよー」
と、ドキドキしてきちゃいました。小者っぷり全開です。

立派なインチキ占い師さんは、うさんくさい事でもドンッと自信たっぷりに言っちゃうんで
みんなを騙せるらしいです、オイラなんか足元にも及びません。
f0014842_8151212.jpg

で、今日、潜っていてどうも寒いな、と思っていたら風邪をひいたようです。
寒気と喉の痛みがあって、これはアブナイです。
嫁はオイラが風邪をひくと何故か怒ります。なんで、ここは堂々と
風邪ひいてやったわ~ハッハー!!と、言ってやりました。
効果テキメンです、「あっ、そう」と、
・・・・・・怒られませんでした。

by marinemate | 2009-03-16 22:01

冬将軍帰還

イヤイヤイヤ、寒かったばい、3月半ばだというのに!

昨日は晴天、気温も27℃まで上がり、暖かい南風で調子に乗ってたんですが
夜の8時過ぎからピューっと冷たい風が吹き始めたかと思うと
あれよあれよと北風に!冬将軍様のお帰りばい。
一気に波もあがり、冷たい雨が暴風と共にオイラの心を打ち砕きます!
「ふぇ~ん、ちべたいよ~」

で、今日。

あんちゅら号 ガイド:泰三 水温22℃ 気温17℃
1本目 フラワーガーデン 透明度15m
2本目 桜口         透明度15m

昨日よりも10℃も気温が下がりました。雨こそ上がったものの北風は強いです。
そこであんちゅら号で街出港です。
ソフトコーラルのフラワーガーデンと地形ポイントの桜口で2DIVE。
寒い寒い言いながら、遊ぶときは遊びます。海の中は相変わらず幸せでした。
海から上がって暖かい八重山そばですっかり暖まって帰ってきました。

明日以降、どんどん静かに、暖かくなっていきます。
冬将軍が聞いてあきれますな。オイラでも勝てます。
そして、遠くの方から夏娘の足音が聞こえてきました。(←別に上手かナイですな)

by marinemate | 2009-03-14 18:55

妄想劇場 2部作

3月12日 マリンメイト号 ガイド:泰三
気温26℃ 水温23℃
1本目 米原ビーチ前 透明度15m
2本目 川平石崎マンタスクランブル 透明度20m
f0014842_7491385.jpg

昨日に続き、大人な22歳ヨゴレた34歳でセレブダイブです。
1本目は久しぶりのビーチ前に。まだスカシテンジクダイは群れてませんが
ハナミノカサゴ達がどーんっと根に陣取っています。順序が逆な気がしますが。
別の根にはケラマハナダイの幼魚がついています、このまま大きくなって欲しいものですな。

2本目はドキドキのマンタスクランブルへ。
10分たっても・・・20分たっても・・・イライラは最高潮に、マジ今度会ったら
ボッコボコにしちゃるき、ホント何様のつもりやブツブツ・・・「キャー!マンタ様や~!!愛しとーばい」
30分過ぎて登場デス。マンタ様、合コンの鉄則「30分遅れて登場して目立て!」を知ってますな。
福岡時代に実践したオイラには、既に出来上がった空気に乗り遅れ、最後までアウェイ感を
払拭できなかったサムイ思い出しかありません。が、そこはマンタ様、役者が違いますな。
f0014842_7494517.jpg

熱心なマリンメイトブログの読者の皆さんはお気づきかと思いますが、昨日と同じ文章写真デス。
昨日と全く同じ状況で同じマンタが登場でした。お腹の「U」字の斑点が特徴です。

昨日と違ったのは、ダイビング中ずっと「ク~ク~」とザトウクジラの泣き声が聞こえてた事デス。
もちろん遥か遠くから聞こえて来ているのですが、妄想してしまいますな。

何かの手違いでまさかのザトウクジラ登場、マンタそっちのけで狂喜乱舞するダイバー達。
寂しそうにホバリングするマンタ。
「ほら、皆のアイドル、マンタ様だよ、早く写真撮らないといなくなっちゃうよ」
「けっ、偉そうにしやがって、どーみても、ザトウ>マンタ、やろ」
「そ、そんな、ウチの事『愛しとーばい』とか言うてくれはったやん、バカみたいに。『>』とかイヤやわ~」
「うっせんじゃ~ぼけっ!アメリカさんも言っとろーが、チェンジばい、ちぇ・ん・じ!
「はぁ~、見捨てんとってな~、ウチも変わるから~、はらひれほれ~、ちぇ・ちぇんじ~
そして今までの高マンチキな態度を改め、きっちり9時-5時で出勤するようになったそうな。
メデタシ、メデタシ

最近疲れテマス、泰三デシタ。
f0014842_750418.jpg

そう、疲れついでに。
夜は伊土名水路にオニヒトデ駆除に行ってきました。
「わざわざ夜に、だんなも好きだね~」とお思いでしょう。
好きか嫌いで言えば、好きですなんですが、夜に行く理由があるんですな。

テーブル状サンゴに着いているオニヒトデは昼間でも駆除出来るのですが、
伊土名水路ではほとんどが枝状サンゴに着いており、
昼間はサンゴの奥に隠れていて駆除しづらいんですな。
そこで活動する夜に駆除しようとなった訳ナンデスよ。

残念ながらキレイにみえる伊土名水路のサンゴにもオニヒトデはいます。
真っ暗な海中に浮かび上がるオニヒトデの姿は悪役っぷり全開デス。
思わず怯んでしまいます。テンション上げなきゃやってられません。

「ヒトデのクセに!オイラの海で好き勝手しやがって~」(←ハイッ、おかしいですね)
「ビドデばい゙ね゙が~」ばしばし潰していきます、いつもはロクに魚も見つけられナイくせに。
怒りに身を任せて「おのれ~、八つ裂きじゃ~」気分はクラウザーさんです。
「オニヒトデが鬼なら、オイラは悪魔になる、そうデビルタイゾウじゃ~」

デビッたおかげで日中よりは成果がでましたが、思ったほどではなく、
もっとオニヒトデの事を知らないと効果的な駆除が出来ないと思い知らされました。

ヒト様がオニヒトデから海を守る?って思う事もありますが、それは考えない事にしましょう。

by marinemate | 2009-03-12 07:27

格言集

f0014842_7475857.jpg今日は9:00の出港に合わせて 高木青年は吹通川にカヌーへ、泰三じいさんは川平にマンタ探しへ、
そして、あつしパパは伊土名水路にオニヒトデ退治へ出かけたそうな。

3月11日 マリンメイト号 ガイド:泰三
気温26℃ 水温23℃ 
1本目 米原Wリーフ南 
透明度20m
2本目 川平石崎マンタスクランブル 
透明度20m
3本目 伊原間沖の根 
透明度20m

で、オイラはゲスト1名ガイド1名のセレブダイブです。
大人な22歳の好青年、K出さん、ここぞとばかりに被写体にカブりつきます。
実は事前に「すっぱい物と甲殻類がどうも好きじゃないんですよ」と釘を刺されてました。
さてはオイラからドス黒いオーラを感じ取ったな、オジサンお手上げばい。
得意のスライダーをあっさり打ち返されてしまった韓国のエースもこんな気分だったはずです。

f0014842_7483069.jpg感情を捨ててロボットのように魚を紹介していきます。じっくり写真を撮った結果は昨日、
今日、明日のログに使用させて頂いています。生意気に上手ですな、22歳。ナンかしっかりモンだし。
「世の中なんて酒が飲めりゃ渡っていけんだろ」位に思ってたオイラの22歳とはえらい違いです。

2本目はドキドキのマンタスクランブルへ。
10分たっても・・・20分たっても・・・イライラは最高潮に、
マジ今度会ったらボッコボコにしちゃるき、ホント何様のつもりやブツブツ・・・
「キャー!マンタ様や~!!愛しとーばい」
30分過ぎて登場デス。マンタ様、合コンの鉄則「30分遅れで登場して目立て!」を知ってますな。
福岡時代に実践したオイラには、既に出来上がった空気に乗り遅れ、最後までアウェイ感を
払拭できなかったサムイ思い出しかありません。が、そこはマンタ様、役者が違いますな。
マンタを見れずに帰るしかなかったO田先生の事が一瞬よぎりました。
「ヘイ、マンタ。今日出るなら昨日も出ろよ」一言モノ申してやろうと思いましたが、
はい、ここで今日の格言「ソレはソレ、コレはコレ」
って事で目いっぱい満喫してきました。
f0014842_7485552.jpg

3本目の沖の根はイソマグロ、サバヒーが好調です。
まずまずの当りに興奮のK出さん「あの群れてた大きいの、イソマグロですか」
で、「いや、サバヒーです、マグロは単体でいた1匹デス」との答えに、
さすがの大人な22歳も若干テンションが下がったようでした。
「さばひー」の響きには感情の高ぶりを抑えるナニかがあるらしいですな。

最近、嫁が思い出したように「猿岩石日記」をネットで購入しました。
有吉先生、このころから毒舌王の片鱗があって面白いです。

by marinemate | 2009-03-11 07:12

はじめまして

f0014842_17381371.jpgマリンメイト号 ガイド:泰三
3月10日 気温25℃ 水温23℃ 
1本目 米原Wリーフ西の西 
     透明度15m
2本目 伊土名ドーム      
     透明度15m
3本目 川平石崎マンタスクランブル 
     透明度15m

昨日のシケがウソのようにすっこーん!と晴れました。
サンゴに抱かれて死にたいっぽい、リクエストに応えて「西の西」へ。

まだうねりが強く、水中は多少濁っていますが、それでもキレイなもんは綺麗デス。
心が洗われますな。
すぐにでも募金したい気分デス。多分シナイけど。
こんな薄汚れた34歳とは対照的にゲストのO田先生、海から上がってくると
「見て下さい、あまりの感動で涙がでました。」と。
OH~、ナンテキレイナナミダナンデショ~。
自分の汚さに反省です、教会で懺悔しよ~っと、と悔い改めていると
花粉症ナンデスケドネ
完全に遊ばれました、たまには転がされるのも悪くなかね。
新しい自分を発見です。どーもM三と申します。
f0014842_1741541.jpg

オイラがMかSかはどーでもいいとして、2本目は久しぶりの伊土名ドームへ。
ここもうねりが残っていて多少濁ってますが、そのせいで光りのカーテンがキレイにかかってます。
毎度のことですが、心が洗われます。潜ってる40分間だけはイイ人です。
O田先生、もの凄くドームが気に入ったようでテンション上がっています。
その横でオイラはオラッ、今泣けよ!と思ってしまいました。
やはりS三ですな。いつもの汚いオヤジに戻ってます。
イイ人効果は海の中だけですな。
f0014842_17431346.jpg
オイラは、やはりSなのか?はどーでもいいとして、テンション最高潮でマンタスクランブルへ!
キャッホーィ!!とエントリー、 ん? アレ? ひょっとして・・・・・・
え~っと、そーゆー事です、ハイ。

O田先生、今回こそマジ泣きしそうです。
「いや、腹立ちますね・・・自分にも。」イチロー風に逆ギレしてみよーかなー、
とも思いましたが、空気が違いました。

ま、次マンタに会ったらボコボコにしときますわ、マジで。

今日のダイビング後、ゲスト2名はびゅーんとドライブへ。
必死に遊ぶ姿はイイもんですな。

by marinemate | 2009-03-10 15:31