マリンメイトのダイビングログ!


↑石垣島でのカヌー・シュノーケル・ダイビングはマリンメイトにお任せください!!
by marinemate



Yaimaおすすめランキング
↑宜しければ、
ご投票ください!

マリンメイトのカヌーの
ホームページ開設しました。
マリンメイトのカヌー


石垣島でダイビングをしているショップです。宿泊施設、レストランあり。
マリンメイト


2010年、宿ブログを開設しました。
マリンメイトの宿ブログ
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


ヒトに歴史有り----泰三海に潜るの巻

f0014842_20142715.jpg先日「スウィングガールズ」を観たず。5回目ず。大好きず。
特に♪ワンダフルワールド♪をBGMにイノシシに追いかけられるシーン、ぃぐね~、ぃぐね~

で、オイラは昨日からオープンウォーターの講習やってます。
講習生は山小屋勤務のクライマーです。山小屋?ラーメン屋?(←九州ではこうです)でしたが、本物でした。標高2500mの山小屋で働いているそうで、面白い話をたくさん聞かせてもらってます。話を聞いていると「山か~、行ってみたか~」と思うのですが・・・・
おそらくは行きません。今日はオイラの山にまつわるトラウマ

まづ、小学校6年生のトキ(実はオイラにもこんな時がありました)担任の先生が登山家にして空手家でした。先生が崖から落ちそうになった時、助けてくれたのが奥さん、というツワモノ夫婦です。そんな人間凶器に連れられていった登山、崖を渡らせられて、12歳にして「死」を意識してしまいました。山嫌いのスタートでした。

中学のトキ。修学旅行が登山でした。「やったば~い」頂上で達成感に浸った後、え?まさかの下山、と言うか当たり前なんやけど・・・。また同じ苦しみを味わい、ふもとに到着した時には感動は消えてました。「降りてくるなら最初から登らんかったら良かったのに」と登山の矛盾に気が付いてしまいました。

それ以来、山から逃げるように口から福岡へ逃げ、とにかく低い所、低い所へ逃げて・・・・
気が付けば海に潜ってました。オイラのダイビング人生の始まりです。
f0014842_2015760.jpg

昨日は関根勤さんのDVD「お父さん」を観ました。サイコーず。
「フライングおしり」観てみて下さい。ぃぐね~ ぃぐね~ です。

自分で撮っといてナンですが、夕日の写真、狙った感がアリアリでいやらしいです。
で、何のログだ? 今日のログ、泰三でした

by marinemate | 2007-02-28 20:20

マンタとコブシメ。

まつげって伸びますか?
ペンキがまつげにつきました。
まぶたが重たくて、仕方ありません。
笹川がお送りします。

本日のお品書き
 1.プカピー西     水温24℃ 透明度20m
 2.マンタスクランブル 水温22℃ 透明度20m
 3.伊土名ドーム    水温24℃ 透明度20m

天気快晴快晴!ダイビング日和!
ハイビスカスも元気元気に咲いてますよ~♪
f0014842_21292789.jpg

今日は海況も穏やかで、
マンタGETしてきましたっ!
合計3枚。内2枚がホバリングしてくれました!
ひさびさのマンタ!一番興奮したのは笹川かもしれません(笑)
f0014842_21295961.jpg
f0014842_21303064.jpg

コブシメも登場してくれたし、
今日はいいことずくしのダイビングでしたっ!

by sasagawa

by marinemate | 2007-02-27 21:31

明日はどうやら収穫祭です!

事務所に置いている笹川専用タオル。
たいぞーさんがこっそり使ってました。
1ヶ月ぐらい洗ってないとはしらずに・・・くぷぷ。
笹川がお送りします。

マリンメイト農園に新しい仲間です↓
f0014842_17533138.jpg

『島とうがらし』
彼には、極秘任務があります!
それは、シークワーサの葉っぱを虫に食べられないように
虫除け警備員となってもらうことです。
彼の働きぶりにご期待です。
ちなみに明日、農園の90%をしめる、島らっきょの
収穫祭予定です。楽しみでーす!

本日のお品書き
 1.伊土名水路 水温24℃ 透明度12m
 2.伊土名水路 水温24℃ 透明度12m

クマノミちゃん。
卵の世話してました。
f0014842_17441828.jpg

近くに落ちてるサンゴに。
少し近づいただけで
母親の威嚇は激しかったっ!
子を思う母親の気持ちは魚も
おんなじなんですかねぇ~!

f0014842_17445636.jpg

さらにクマノミの近くに
わかりやすっ!!!いうぐらいの
モンハナシャコのおうち!
シャコパンチに要注意!

太陽さんが出たり隠れたり。。。
出てくれると水中は気持ちぃのに。。。
今日は、風が強く一番近くの
伊土名水路二本立てでした。

by sasagawa

by marinemate | 2007-02-26 17:53

雨と老人と与那国と

今日は今シーズン初めての海休みです。
昨日までの快晴がウソのように、朝からシトシト雨が降ってます。

オイラ子供の頃からシトシト雨が好きでの、妙に落ち着くんじゃ~。
今日も事務所の軒先で、雨音に心を落ち着かせておったそ~な。
熱い茶などススリながら遠い思い出に浸りはじめておると、
一句浮かんできたり、こなかったり

   アマオトニ  オチツクオイラ  ネクラバイ  

うむっ、では昔の話でも聞いてもらおうかの~
あれは先月のことやったかの~  えっ!?最近じゃないすか?泰三じーさんよ
と、言う事で休暇中の与那国日記です。  
                 
Drタイゾーと行く与那国ツアー

f0014842_16272519.jpg

どーも、Dr.タイゾーです。行ってきました、日本最西端。見てきました海底遺跡。
やってきました、コトー先生コスプレ。
f0014842_16294767.jpg1日目、羽田からの直行便が機材トラブルで欠航!!早朝6:30からアワワアワワと始まったツアー、おかげでダイビングは3日→2日に。初日は石垣で飲み会、やけ酒です。
やっとの思いで2日目与那国へ。天気は快晴、太陽しかありません。与那国ダイビングサービスさんに無理言って到着日3DIVEの強行日程。感謝です。
1本目チェックダイブを兼ねてゆるーいダイビング。ドロップオフ沿いにムレハタタテダイ、棚の上ではゼブラハゼ、ナンヨウハギなど石垣と違う光景、海の色にキョロキョロしていると・・・・ん?ハ・ハ・ハンマーや~!!ゆらゆらしとる~。普段はハンマーの出ないポイント、しかも浅く、ゆっくり泳いでるし、米原でマンタが出るようなもんですな。


キャーサメが出た~。Bダッシュで近づくと、キャーカメや~、ん?キャーナポレオンや~。パニックです。いきなり与那国の凄さを見せ付けられたばい。
f0014842_16312862.jpg


f0014842_16491163.jpg「次は何見せてくれると?」スーパーガイド中根さんに喰いつくオイラ達。
「あれはホント大当たりですからね!!」
「カジキ、カジキが見たか~」
「カジキは出ません!!」暴走するチームマリンメイトに釘を刺す中根希、「コヤツ出来る!」





f0014842_16512281.jpg

f0014842_1635431.jpg
2本目、3本目はハンマーポイントの「西崎」へ。水底60mの中層15m付近をガーっと流しながらいつ出るとや?と、ドキドキしてると、き、きた~!!10匹位と思って近づくと出るわ出るわ100匹以上の群れやったばい。3本目はバラクーダまで!!

いやいや与那国の海「キケン!!サメ出没!!」って書いとかんとね。母ちゃんにはナイショばい。「そがん危なかこつして!食べられたらどげんすっと!」って怒られるばい。
大興奮の1日が終わると夕食も盛り上がります、オイラが。ハイッ!!調子に乗ってました。

写真を見れば浮かれ具合が分かっていただけるかと。ペラペラ喋りまくって、気が付いたら皆食べ終わってるし・・・オイラは半分も食べて無いし・・・。反省し・・・するわけなかろーが!!明日は海底遺跡じゃ!!f0014842_1640044.jpgf0014842_16403351.jpg











2日目の天気はころっと変わって北風びゅーびゅーで寒いし、海は時化てるし・・・なんぼのもんじゃい!!北風祭りじゃ~!!
f0014842_16535094.jpg

f0014842_16554046.jpg1本目の遺跡は流れも弱くゆっくりと潜れて良かったです。人工か、自然に出来たものかは学者先生に任すとして、色々と想像してしまう魅力的な地形です。その昔、与那国でガイドしてた時、「海底遺跡」のブリーフィング。緊張でガチガチのゲストを和ませようと「遺跡の岩に付いてるボタンは押さないで下さい。ロボットに変形しますから」と言ってスベッた苦い思い出があります。懐かしい1本となりました。

f0014842_16572038.jpgうねうねの「西崎」は避けて幻想的な地形の「ダイヤティ」、ハマクマノミがうじゃうじゃいる「サバチポイント」へ、水底25mから水面まで、ありえない数のグルクンの壁に会えました。ハンマーに次ぐショッキングトゥルースでした。
大満足の2日目でしたが、もちろんまだまだ終わりません。「ガイドさんとオーナーと飲みた~い」で、既にご帰宅のオーナー用八郎さんに連絡してもらうと、まさかの「じゃ、家においで」とのお返事を。恐縮するオイラスタッフをよそに酔いに任せて無礼講のチームマリンメイト。特に女衆、ホントに申し訳ございませんでした。と、共に本当に楽しかったです。有難うございました。
f0014842_1783167.jpg


f0014842_1791064.jpgで、最終日フライトまでの3時間で与那国を制覇するバイ!!コトー先生の足取りを追って西へ東へ。もちろんメインは「志木那島診療所」。今年は念願の白衣持参で準備万端。題して「Dr.コトー達」調子に乗って写真撮りまくってると、一般の観光客から写真撮られてるじゃないですか!!「アホな人がいたんで写真撮っとこー」なのか、「あっ、コトー先生がおった!」で間違えたのか、多分前者やろーケド。



f0014842_17121513.jpgトラブルから始まったツアーでしたが、YDSスタッフの方々の努力と、ゲスト皆さんの協力でものすごく楽しいツアーとなりました。特にスーパーガイド中根さん、オーナーの泉用八郎さんにはとてもお世話になり本当に感謝しています。
今回、短い日程のツアーでしたが、少ない休日をやりくりして1本でも多く潜りたい気持ちとか、1DIVEをいかに大事に潜っているのか、改めて自分で感じれた事はとても良かったです。ウッキーと、騒ぎながらも色んな事を考え、マリンメイトに活かしていけることもたくさんあるツアーでした。今シーズンのマリンメイトは更に面白いです。多分。
f0014842_1710333.jpg

ちなみに集合写真はハンマーのポーズです。決してさとう玉緒じゃありませんプンプン。

by marinemate | 2007-02-25 17:18

偉人伝

最近気が付きました。バレエとバレー
その昔、おいらがサーブをダイレクトでアタックして「凄かろーが!」
って威張ってたら、反則だったがバレー
つま先で立って、がに股でロボットみたいになってるのに「凄かろ?」
って威張ってたのがバレエ

勘違いの人生。今日のガイド泰三です。
f0014842_9331887.jpg

1本目 米原Wリーフ西の西 透明度20m 水温24℃
2本目 米原Wリーフ南    透明度20m 水温24℃
3本目 米原Wリーフ東    透明度20m 水温24℃

久しぶりの快晴!!
沖は大きなうねりがあったけどリーフの中は静かでした。
ダイビング後にはこんな綺麗な夕日も見れて、まったり~な、ほっこり~なな1日でした。

f0014842_9335176.jpg1本目「西ノ西」ではエントリー直後にアオウミガメが。相変わらずの~んびりしていてふぁ~、と一緒に泳げました。そんなカメを見て逆に興奮してしまったゲストのAダチさん、水面で何やら踊ってます。

本人曰く「カメさんだ~!って思ったらパヤパヤしちゃって~」だ、そうです。カワイイですな。「パヤパヤ」はパニックになった。の業界用語だそうで、何の業界でしょう?Aダチさんにつられたのか、水面のタカサゴがいつになくパヤパヤしていて変だな?と思ってたら、ズゴーンッとカンパチが登場。ダイビング中にあまり見ないカンパチにどぉ~!な1本でした。

f0014842_9342320.jpg2本目、ハタタテダイの仲間をまとめて紹介。綺麗です。写真のムレハタタテダイ。言いづらいです。「ハタタテダイとムレハタタテダイってどう違うと?」ってよく聞かれます。「カツがのってるからカツ丼、群れてるからムレハタタテダイ」で、ほぼ当ります。が、しかし!!たまに単体のムレハタタテダイがいます!どの社会にもいます、群れている自分に疑問をもっちゃうヒト?が。写真みたいに2匹は群れ?ん~、どっちでも良かろーがっ!!と、いかないのがサービス業でございます。で、尻ビレの先端、写真だと左したの尖ってるトコロ。が黒白半分になってるのが「ムレハタ」です。先端が黒だと「ハタタテダイ」です。見てみて下さい。

f0014842_9345418.jpg
3本目、水面下のサンゴ、熱帯魚は「えっ?こんな綺麗な色しよったと?」って位に濃い色がでてます。キンギョハナダイのオレンジ色はスッゴイです。オランダ代表並みですな。ガレ場ではモンツキハギ、ヒメアイゴの食事を見て。リクエストのカエルウオをダーッと紹介して。何故かガレ場にオニヒトデ!を発見。何でこんな所に?が、とりあえず切り刻んどきました。

f0014842_9352745.jpgで、ログ付けのトキ。パヤパヤのAダチさん。「ハカマ、ハカマナントカ」と、よくわからない事を言い出して困ってたら。「モンツキハギ」で、「あっ、モンツキハカマだっ!」と発狂どうもモンツキハギを、モンツキハカマで憶えてたらしく、思い出せないでいたそうです。しかも、ハカマハカマしか言って無いくせに、「さっきから言ってたじゃないですか!!」と逆ギレっすわ。可愛いですな。
で、もう一つ。「オニヒトデ」のトコロでは、突然ブンッ!と叫びました。「エッ!ぶん?」聞いてみるとオニヒトデを切り分けてたのを「たっち」の幽体離脱のネタをイメージしたそうで・・・・・・・「どこがブン?」今も分からないままです。可愛いですな。

たくさんの楽しいゲストの方々と出会えてこの仕事やってって良かった~と思います。と、同時に「世の中凄いヒトがおるもんやね」と、サーブを直接アタックした位で「凄かろーが!」と言ってる自分を反省します。
このログを読んで「変わったヒトがいるもんだね~」と思ってるリピーターのみなさん。アナタ達も十分面白いですから!人ごとじゃないですよ。今年もまたオイラを楽しませて下さい。待てますよ。って偉そーに!!

by marinemate | 2007-02-24 21:40

本音とタテマエ

笹川先生、休暇中の日程を細かく記した予定表をパソコン、しかもデスクトップに貼ったままでした。しかも不幸な事にオイラに見つかってしまいました。オイラは笹川先生の休暇中の日程、行き先、移動手段、宿泊先、費用まで全て手に取るように分かっています。タダでさえ、無意味にプライベートを隠したがる笹川先生。パニクッてました。笹川先生に興味ある方、情報公開しますよ。今日のガイド悪三です。
f0014842_2149078.jpg

1本目 竹富島リトルサンドパラダイス 水温24℃ 透明度20m
2本目 名蔵湾メリーゴーランド     水温24℃ 透明度13m
3本目 大崎ハナゴイリーフ        水温24℃ 透明度15m

北部が時化ていた為、街のショップに乗り合い。
初めて潜るポイントもあり、久しぶりに刺激的なダイビングでどんだけ~でした。

f0014842_21475577.jpg1本目は久しぶりの竹富「リトルサンドパラダイス」
相変わらず綺麗な根です。ハダカハオコゼがヤギの先端でツンッと上を向いていました。一瞬「なん、お高く止まっとーとうや!擬態してなんぼやろ!ずっと隠れとき!」ってカッとなりましたが、そこは大人です。「葉っぱみたいな、ハダカハオコゼですよ」と、紹介。オイラが妙に丁寧な言葉を使う時は大体ウソか心が入ってないです。博多弁の時は調子に乗ってる時で、本音です。あと怒った時も博多弁になりますが、スタッフに博多弁でまくしたててキョトン、とされた事があります。何にも通じて無かったそうです。

f0014842_21513988.jpg2本目は初めて潜る「メリーゴーランド」
どのへんがメリーゴーランドかはさておき、エントリー直後は透明度の悪さにえっ!でしたが、30匹位のアカククリが群れてました。噂には聞いてましたが、初めて見るアカククリの大群におっ!でした。北部地区では見る事の無いネオンテンジクダイもいてあっ!でした。

f0014842_21521120.jpg3本目は6,7年振りに潜った「ハナゴイリーフ」
レアものや変わった生き物がよく見つかる事で有名なこのポイント。エントリー前からドキドキでした。-5mから-15mまで段々と落ちる棚に砂と瓦礫の入り混じった底質。いかにも隠れてますって雰囲気です。根暗魂が黒く燃えてます。ムギワラエビ、トガリモエビからヒメヒラタイザリウオ(ヒメヒラタカエルアンコウって言うと?)までムフーッでした。
が、今日のゲスト。絶対お酒飲んどろー?って位にゲラゲラ笑ってる素敵なお二人ですが。ヒメヒラタ~よりフタイロカエルウオが見たかったそうです。オイラがボードに「フタイロカエルウオ」と書いた直後にヒメヒラタ~を見つけちゃって・・・フタイロナンチャラよりこっちばい。で、フタイロナンチャラさんは無かった事に。レアものと聞いて喜んではくれましたが・・・・
独りよがりのガイドはいけませんね。ダイバーが皆アンタみたいに根暗でドス黒い訳なかろーが!頭ん中で聞こえました。ゴメンナサイ、明日改めて紹介いたします。(←皆さん敬語ですよっ!)

by marinemate | 2007-02-23 22:08

笹川流

男前の木村拓也さん。
SMAP,SMAP×SMAPで『自家製和風フレンチソースです』
って、言ってました
どっちや?キムタクなら何でも有りや!
ま、有りやろ。
人間、時には柔軟さが大切です、泰三がお送りします

本日のお品書き
  1.伊土名水路2丁目
  2.米原Wリーフ北
  3.米原Wリーフ南

大阪で新しいマグカップを買ってきました↓
f0014842_7303537.jpg

カップの名前は『ピースマーク』!!!
そう平和です!!
しかもなんと黄色!
今までのカップは赤でしたっ!
黄色ベースの黒色オメメ君!
お披露目会はまだ先でーす!

今日は3DIVEしてきました!
サカナがいっぱい!
f0014842_7321721.jpg

でもリクエストはモンガラカワハギ!
勝手に出て来てくれましたよっ!
f0014842_733910.jpg


魚の名前の覚えは悪かったですが、
はったりかましてきましたぁ~!

by tataizo


笹川先生をパクッて楽しようとしたらかえって大変でした。
誤解の無いように、魚の名前、結構覚えてます。

by marinemate | 2007-02-22 20:27

やっぱり水路はメルヘンの世界!

マリンメイト前の自販機。
自動音声で『暖かい飲み物いかがですか?』
ってよく流れてます。
ホットなんて販売してないくせに!
笹川がお送りします。

本日のお品書き
 1.伊土名水路 透明度12m 水温24℃
 2.伊土名水路 透明度12m 水温23℃

シーメイト号に船底塗料を塗ってきました↓
f0014842_1461012.jpg

塗料の名前は『宝船デラックス』!!!
そう宝船です!!!
しかもなんと黒色!
今まで船の底は青色でしたっ!
新規リニューアルの黒色シーメイト号!
お披露目会はまだ先でーす!

今日は伊土名水路に2ダイブしてきました!
サンゴがいっぱい!
f0014842_147943.jpg

でもリクエストはキンチャクガニ!
中井さんが探してくれましたよっ↓
f0014842_1475394.jpg

透明度は、ちょっと悪かったですが、
まったりサンゴを楽しんできましたぁ~!

by sasagawa

by marinemate | 2007-02-21 23:59

今更、インドネシア紀行

f0014842_2012394.jpg
行ってきました。インドネシア、メナド潜ってきました。レンベ海峡。
撮ってきました。バンガイカーディナルフィッシュ。
喰って来ました。ナシゴレンばっかし。

行き
成田空港-----------------19:10発---シンガポール航空利用
↓ 7時間のフライト
シンガポール-------------01:20着--チャンギン空港 泊り
   トランジット8時間-----09:25発---シルクエアー利用
↓ 3時間40分のフライト
メナド空港----------------13:05着
f0014842_19573793.jpg
      

帰り
メナド空港----------------13:50発---シルクエアー 利用
↓ 3時間20分のフライト
シンガポール-------------17:10着
   トランジット6時間-----23:40発---シンガポール航空 利用
↓ 6時間50分のフライト
成田空港-----------------07:30着

f0014842_2024787.jpg噂のレンベ海峡、すごかったばい。マクロ三昧もいいところです。正直、見たかった物の5割位しか見れなかったけど。潜ってみると、「あっ、こがんも、あげんもおる」(※訳:あっ、これも、あんなのもいる)って感じで期待以上の海でした。透明度は10m~15m位で、底質は黒い砂地。決して綺麗な海ではないけど、2m先が見えてれば十分!そこらじゅうにマクロな生き物が待ってます。


f0014842_2035265.jpgピグミー、ピンクスクワットロブスター、イッポンテグリの幼魚、成魚、タツノオトシゴからハタタテガレイ、セミホウボウ、スパイニーリーフフィッシュ(ツマジロの近似種)、ハナヒゲウツボ、オオモンイザリウオ、まさかいるとは思ってなかったセンネンダイまで。


f0014842_2043688.jpgトウアカクマノミ、ハリセンボン、カサゴ、ゴンズイ、ウミウシにいたっては、そこらじゅうにウヨウヨしてます。バンカイカーディナルフィッシュはあんまりいないと思って1本目、うねってる中、皆で群がって撮ってたのに、毎回いるじゃないすか。ま、海の中の事はまた誰かが書いてくれるでしょう、多分。

f0014842_2051846.jpgリゾートからレンベ海峡へは、車で1時間移動して港へ。南国情緒たっぷりの木造船で出港。1日ボートでダイビング、昼食はボートで、もちろんナシゴレン!今回はオイラ達1グループにガイド2名がついてくれました。日本人ガイドのエリさん、バリを含めインドネシア暦8年のベテランガイドさん。マクロ三昧のきめ細かなガイディングをしてくれました。

f0014842_207474.jpg

そして、もう一人は現地ガイドのマクシー。鹿賀丈史似(「料理の鉄人」の司会でピーマンかじってた人)で日本語ペラペラな暴走機関車です。




現地人らしく車の運転がとにかくシューマッハーです。対向車がいようとおかまいなしでガンガン抜きに行きます。「このままじゃ、マリンメイトが潰れる」と、お父さんがゆっくり走るように注意してました。おかげで2日目は安全運転でしたが、相当イライラしてました。マクシーに聞くと「ガマンデキナイ」って言ってました。ナイスガイです。
f0014842_21143862.jpg
海の中でも現地人らしく、色んな小物を見つけてきます。目の良さはさすがです。そして泳ぐ速さもさすがです。透明度10mの海では、あっという間に消えちゃいます。どこかでカンカン音がしますが、いません。オイラ達がエキジットするころには、すっかり着替えて「オカエリナサ~イ」と、満面の笑みで迎えてくれます。ナイススマイルです。


f0014842_2039012.jpg





そして手の早さもさすがです。休憩中、よそのボートから白人女性が手を振ってきます。アツシが手を振り返すと、うちのボートめがけて泳いできます。「あつし、ちゃんと相手しろよっ」ドキドキして待ってると、「ハーイ」「は、は~い」で、オイラ達を素通り。マクシーといちゃいちゃしだしました。ドキドキして損したばい。ボートスタッフに聞けば3日前位にきた観光客ですでにマクシーの彼女だそうです。「マクシーすけべやな~」とからむと、「トモダチトモダチ」と、言ってたばい。日本人の「トモダチ」と「カノジョ」の微妙なごまかし方を知ってます。暴走機関車マクシー恐るべし。

f0014842_20422638.jpg
f0014842_2053454.jpg











f0014842_20471480.jpgオイラ、個人的には今回の旅行、「リゾート滞在」「シンガポール航空利用」「チャンギン空港トランジット」がとにかく楽しみでした。普段旅行に行くときは、バックパッカーの集まる安いゲストハウス。チュウゴクナントカ航空とか、ダイカンナントカとかって航空会社でだいたいトラブルがありました。そして上海トランジットで荷物を抱きかかえて空港ロビーで寝てたオイラには今回はとてもバブルな旅行となりました。

f0014842_20584066.jpgリゾートはもちろん温水シャワーは出るし、プールがある~、でっかい木があるは、どこまで続くとや、って位に長い桟橋があるし、スタッフはみんな笑顔やし。そりゃはしゃぐでしょ。昼真っからプールサイドでビール飲んで泳いで、泳いで飲んで。素潜り大会したら酔ったアツシが気失いそうになるし。キャッキャきゃっきゃ騒いでました、男だけで。
f0014842_2102597.jpg









そして、こんな素敵な部屋に進一と2人で泊まってました。


f0014842_2162546.jpgご飯ももちろんおいしかったばい。メニュー見ても何となくしか分からないんで、とりあえずナシゴレンとミーゴレン。あとはオススメ。朝食も普段はビュッフェらしいけど、ゲストが少ないんでメニューから選べと。朝一から英語なんか見る気もせんわ!じゃ、皆ナシゴレンでいいばい。ざわつくスタッフ、なんかニコニコしてこっち見てるし。で、大盛りナシゴレン7皿まいど。オイラは朝から米喰えりゃ問題ないばい。皆は食べれんらしい。間違えて頼んだと思われたら恥ずかしいやろっ!無理やり食べれ!で、平らげました。日本人の恐ろしさを見せ付けてやりました。その後もお昼はもちろんナシゴレン。夜もナシゴレン。
f0014842_2191090.jpg







最終日の夜はガイドのエリさんと一緒にメナド市街地の海鮮レストランへ。シャコ、カニ、魚と、喰いまくったったい。途中、手が汚れるのを諦めてからは貪り食ってやったばい。あんなにカニ喰ったのは初めての体験やったね。そして、支払い。
Rp110,0000の文字が。ぼったくりや?冷静に考えると、1人\2,000。安かね~。
帰る日の朝もオイラは最後にナシゴレン。Check out の際にホテルスタッフにアリガトウを言ったついでに、「マイ ネイム イズ ナシゴレン」と言うと、大爆笑でした。メナドはつかみました。
f0014842_2117342.jpg

今回は飛行機乗ってる時間もトランジットも長いんで、音楽もi shuffle にぎっしり詰めていました。が、シンガポール航空さん!CAは綺麗だし、めちゃめちゃ働くし、エコノミーなのに、各シートにTV,ビデオ80本、ナントゲーム付。スーパーマリオ漬けです。おかげで7時間のフライトで一睡もせずアッという間に到着、う~まだクリアしてないのに。チャンギン空港深夜到着後、朝まで快適な待合室で爆の睡!


f0014842_21182938.jpg
帰りの空港トランジットでチャンギン空港を大冒険。世界有数と言われるだけあってごみ箱から格好いいし、インターネット、マッサージチェア、色んなものがタダです。多民族国家らしく、白人、黒人、アジア系とまんべんなくいます。アジアの中心は福岡と思っとったけど、間違いなくシンガポールですな。

休暇に入ったらマックを食べるのがオイラの楽しみでした。まさか一発目のマックがシンガポールになるとは!!シッカーモ、マズイデ~ス。メニューがよくわからんで、チキンタツタみたいなの頼んだらライスバーガーのチキンタツタみたいなのが出てきちゃった。もち米をプレスしたみたいなのがアウト、スリーアウトです。モスバーガーさんを見習うべきですな。
f0014842_2124277.jpgにしてもマックでボケーッとしながらキョロキョロするのは日本と同じで楽しいですな。前の席には「実はチキンよりビーフが好きです」って感じのカーネルサンダーがいます。「何ジロジロ見てんだ!黄色いサルが!」みたいな目でみられたんで、ニコッとジャパニーズエイギョウスマイルを贈っときました。ラブ&ピースです。
隣の中国?台湾?のカップル、喧嘩してます。女の子がとってもヒステリーです。チラ見が精一杯です。キレたのをいい事に何もしません。男の子がせっせとジュースやストロー、ナフキンやら運んでます、働き者です。中国の急成長はこういう若者が支えてるんですな。
f0014842_21283510.jpg向こうには可愛いアジア系の女の子がいます。向かいに座った多分イタリア人がナンパ始めました。だからイタリアンだと思います。おっ、ナンパ失敗です。よくやった、アジア女よ。
ヘイッ、アジア人がいつまでも欧米にコンプレックス持ってると思うなよ。また鎖国するばい!!

f0014842_21304687.jpg


今回の旅行、個人的には大満足だったけど、皆カゼをひいたり、おなかこわしたり、最後まで元気やったのがオイラと進一だけでした。休暇に入ると、恐ろしく気が抜けます。来年もみんなでどっか行きたいです。毎年、休暇で色んな所に行って楽しいけど、帰ってきて思うのは「やっぱり石垣が一番ったい」です。
今シーズンも死ぬほど働いて、死ぬほど遊びたいものです。

by marinemate | 2007-02-21 21:37

カツ丼を美味しく食べるにはその他が大切です。

破れたインナーを
母親が糸で縫ってくれました。
水漏れがひどくなりました。
笹川がお送りします。

本日のお品書き
 1.マンタスクランブル 透明度20m 水温24℃
 2.米原Wリーフ西 透明度20m 水温24℃
 3.伊土名水路 透明度10m 水温23℃

f0014842_20263735.jpg

えっ!カツの入ってないカツ丼?
その他もろもろが美味しいから
カツが引き立つんです!
たまにはカツのないカツ丼で満足しましょう~♪
透明度抜群の20mで気持ちよかったです!

昨日見かけたイエローボクサーシュリンプ!
まだいましたよ~↓
f0014842_20281627.jpg
ほんとに体は黄色です。
変なの~!

この前までハタタテシノビハゼだったのに、
今はオドリハゼ!
生存競争は激しい世界です。。。
f0014842_20285891.jpg

by sasagawa

by marinemate | 2007-02-20 20:29